清心幼稚園年少親子遠足

9月下旬、練馬区にある清心幼稚園年少さん親子の秋の遠足サポートに入りました。

清心幼稚園のお友達は、いつもお散歩に行く石神井公園に、今日は大きなお友達(お父さんお母さん)と一緒に遊びに来ました。

先生の「今日は秋の宝物さがしをするよ!」の声にわくわくの笑顔がいっぱい!大きなお友達と一緒に宝物をみつけてはお散歩バックに入れていきます。キリの落ち葉やどんぐりにまつぼっくり、赤色が美しい落ち葉などなど。しばらくすると先生たちは見つけた宝物をもっと素敵にしちゃうお店を開いてくれました。思い思いに楽器を作ったり、ひもや布と組み合わせておしゃれな冠を作ったりして、みんなは夢中です!!

見て見て!自分で作った世界にひとつだけの、秋の宝物だよ!

子供たちの世界は、自由に柔軟に多様に生き生きと広がっていきます。

清心幼稚園年中さん親子遠足

気持ちの良い秋晴れの中、埼玉県狭山市にある稲荷山公園にて練馬区にある清心幼稚園年中さんの親子遠足のサポートをしてきました。

清心幼稚園の年中さんは、春の遠足で「ターネ王国」から手紙をもらって、種を探す活動をしました。春の石神井公園ではたくさんの種がみつかり、子ども達はすっかり種のとりこに!遠足だけにとどまらず、日々の保育の中でも種をみつけ続け「ターネ王国」への気持ちが継続していました。

そこで、秋の遠足もターネ王国からお手紙が届くところからはじまりです!手紙を届けてくれたのは、けろちゃんとさっちん扮する「妖精のターちゃんとネーちゃん」

 

※ターちゃんネーちゃんが身に着けているくっつく種がくっつくフェルトの衣装は先生の手作り!

 

 

 

 

ターネ王国からの手紙には「台風が来て大変なことに!みんな、種をさがして王国に届けて!」子ども達は、はりきって探しはじめました。

どんぐりや草の種をみつけては、お散歩バックに入れていって、あっという間にたくさんの種が集まりました!

ターネ王国への手紙を書いて、葉っぱの切手を貼ったら、ターネ王国行きの袋に入れます。「王様のところへ届きますように」

お昼ご飯の後は、お父さんお母さんと子ども達が別々に過ごす時間です。大きなお友達も小さなお友達に負けないくらい自然あそびが大好き!たくさん遊んだ後は子ども達にプレゼントするメダルを作りました。

メダルをもらった子ども達はとてもとても嬉しそうで、その笑顔は輝いていました!

秋の日の1日。青い空の下、清心幼稚園の大きなお友達と小さなお友達は、めいっぱい自然と遊び、心を遊ばせてくれました。

「楽しかったー!先生また明日、幼稚園で会おうね!!」大きく手を振る子ども達と大きなお友達の笑顔は遊びきった満足感でいっぱいのように見えて、とてもステキでした。

 

 

夏のWEB講座 再び公開されました。

天高く、さわやかな秋の季節になりました。

今夏も芸術と遊び創造協会主催の自然あそび講座に、コロナ禍の中でもたくさんの先生方にご参加いただきまして、ありがとうございました。
中野サンプラザの会場では、東京都練馬区の妙福寺保育園(園長戸田了達先生)の泥遊び事例紹介とウレシパモシリの水のいろいろな遊び方の演習を行いました。
2日目は、身近な葉っぱや小枝、木の実、石ころ、砂等の自然物を会場に持ち込み、日々の保育の中での遊びを自由で柔軟な発想の下で、たくさんの遊びを創造しあいました。

そして、夏に公開されましたWEB講座「もちこむもちだす 五感で楽しむ自然あそび」にもたくさんの皆さまにご視聴いただき、ありがとうございました。
お陰様で、秋のWEB講座として、本日より再度公開されました。

お申し込みは、↓のアドレスよりご確認ください。

http://artplaylab.jp/2021_autumn/

自然遊びを通して「遊びは学び!」の保育を互いに実感しあえたら嬉しいです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

ウレシパモシリ主催の自然遊びWEB講座も検討中です。

決まりましたら、このHPにUP致しますので、

時々、遊びに来てください。

ケロちゃんこと、高橋京子

第3回ウレシパカフェオンライン講座「表現あそび」参加者募集

太陽の日差しが恋しくなるような涼しい日々が突然訪れ、
一足早い秋の風を感じるここ数日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、ウレシパモシリ自然遊びインストラクター/ウレシパカフェ事務局の長谷川幸子です。

大変お待たせいたしました!
第3回ウレシパカフェオンライン講座のご案内です。
今回は平岩佐和子先生による「表現あそび」です。

平岩先生は、保育園幼稚園の子供たちや保育者、更に子育て支援講座の親子に向けて、心と身体を思いっきり開放して、自由に表現する楽しさ・面白さを伝えてくださいます。平岩先生の講座を受講すると、心が元気に動き出します。

さて、今回は、「あさり」を使って、どの様な保育・教育活動につながっていくのでしょうか。学び方は様々な方法があることを、楽しく柔軟に学びあいましょう。

また、9月15日(水)までにお申込み頂いた方には、平岩先生から小さいキット(教材のようなもの)がお手元に届きますので、お早めに以下詳細をご確認いただき、是非ご参加ください!

===========================

「つながる まなび・あそび」 ーあさりを使ってー
===========================
【日時】9月22日(水) 17:15~18:45(90分)
※オンラインミーティングソフトZoomを使用します

【内容】
平岩先生は、江戸川区子ども未来館の「ハイ! こちら子どもアートセンター」の子どもゼミで、
音楽・ 動きの回の担当講師もしていらっしゃいます(今年で3年目の企画)。

この子どもゼミは、各セクションのアートの講師が繋いでいき、
応募してきた16名の小学生の子ども達と年間で取り組む萌芽教育です。

この「繋げていくこと」に着目して、今回はウレシパ的「つながる まなび・あそび」を保育園・幼稚園・学童の子ども達に( 先生方に)ご提案いただく時間です。

【担当講師】平岩佐和子先生
*詳しいご紹介は、ウレシパモシリHP(http://ureshipa.jp/staff.php)をご覧下さい。
*平岩先生のことをもっと知りたい!方はメールを最後までご確認ください!

【定員】20名(先着順)

【注目!】
9月15日(水)までにお申込み頂いた方には、平岩先生から小さいキット(教材のようなもの)がお手元に届きます!

【参加費】1500円

【申込方法】
①事前に参加申込が必要です。申込フォームよりお申込みください。
申し込みフォーム:https://peatix.com/event/2895585

※お申込み頂いた方には申込フォームにご記載いただいたメールアドレスに
申込完了のメールをお送りします。

②ゆうちょ口座にご送金頂くお申込み
ureshipa.ram@gmail.com 宛に
ご住所・お名前・電話番号をお知らせください。
払込取扱票を郵送にてお送りします。

【お問合せ先】ureshipa.ram@gmail.com (担当:長谷川、高橋)

【平岩先生のことをもっと知りたいという方にお勧めの動画】

■平岩先生の美しい歌声を聴くことができます!
スカベッキとあそぼう のYouTube

「あいさつっていいな」
https://www.youtube.com/watch?v=PYTWUS5_4k4
「リユース・ミュージック」
https://youtu.be/AbPQyMHvCBE
「あいさつっておもしろい」
https://youtu.be/G_8F_ioa5H4

■平岩先生がご担当された音楽を聴くことができます
粘土アニメ「もぎもぎ」(NHK,Eテレで放送した)のYouTube

第一話
https://www.youtube.com/watch?v=obzvGUmWchU
第二話
https://www.youtube.com/watch?v=RTR7gu-a_ao
第三話
https://www.youtube.com/watch?v=393I11-eNZk

===========================
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

ウレシパカフェ事務局
長谷川幸子

第2回ウレシパカフェオンライン講座「言葉あそび」ご案内

こんにちは、ウレシパモシリ自然遊びインストラクター/ウレシパカフェ事務局の長谷川幸子です。

お待たせいたしました!第2回ウレシパカフェオンライン講座のご案内です。
今回は首藤久義先生による「言葉あそび」です。

首藤先生は、子ども自身の学ぶ力を大切にし、子どもの側に身を寄せて、学習支援のあり方を探求していらっしゃいます。保育現場で子どもと遊び、保育者とともに学習支援の改善を探究する姿勢は、多くの保育者と保護者に信頼され、子どもたちにも慕われている方です。
首藤先生のお話を伺える絶好の機会ですので、以下詳細をご確認いただき、是非ご参加ください!

===========================
『絵本とカードで広がる言葉の世界』
===========================
【日時】7月28日(水) 17:15~18:45(90分)
※オンラインミーティングソフトZoomを使用します

【内容】
首藤先生監修の3冊の「カード遊び絵本」を紹介して頂きながら、本の活用法を通して、子どもの言葉の獲得の本質を学び合う時間です。
普段は伺うことのできない絵本作成の裏話も!
首藤先生と参加者みなさまとの意見交換もお楽しみください。

【担当講師】首藤久義先生
*詳しいご紹介は、ウレシパモシリHP(http://ureshipa.jp/staff.php)をご覧下さい。

【定員】20名(先着順)

【参加費】1500円

【申込方法】
①事前に参加申込が必要です。申込フォームよりお申込みください。
申し込みフォーム:https://ureshipa0728.peatix.com/

※お申込み頂いた方には申込フォームにご記載いただいたメールアドレスに
申込完了のメールをお送りします。 ②ゆうちょ口座にご送金頂くお申込み
→ureshipa.ram@gmail.com 宛に
ご住所・お名前・電話番号をお知らせください。
払込取扱票を郵送にてお送りします。

【お問合せ先】ureshipa.ram@gmail.com (担当:長谷川、高橋)

【参考サイト】
カード遊び絵本について
https://www.zkai.co.jp/books/gucard/
首藤先生インタビュー記事
https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents_old.asp?id=467

===========================
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

ウレシパカフェ事務局
長谷川幸子

草花の色とあそぼう!保育研修報告

今年度、練馬区私立幼稚園協会健康班の自然保育研修を受け持たせていただきます。

初回のテーマは、「草花の色」
~自然の中にある色と出会い、植物の色と遊ぼう!~でした。

研修会場は、練馬区立石神井公園。
各グループにわかれて、クレヨンをくじにして引いた色をテーマに

公園内を探索してできるだけ多く集めてくる遊びです。

集めた色で、思い思いにデザインして素敵な芸術作品が生まれてきました。

公園内の竹林エリアで「いろいろいろの博物館」オープン!

偶然の葉陰もデザインに加えて・・・

参加された先生方の保育センス&ネイチャーセンスに圧倒されました!

やっぱり、自然遊びは、日々の保育の中から紡いでいくのが豊かですね!

今度は、園の子供たちといろいろ色を見つけて遊んでください。

暑さの中でしたが、ご参加いただきました先生方、ありがとうございました。

次回も楽しみです。

2021年度第1回 昆虫大魔王のオンライン虫講座報告

第1回ウレシパカフェ オンライン講座「昆虫大魔王の虫講座~生き物相談室~」

ウレシパ主催の初めてのオンライン講座に幼稚園・保育園の園長先生、保育現場の先生方にご参加いただきましてありがとうございました。

オンラインではありましたが、昆虫大魔王!こと斉藤秀生先生のお話を充分にお楽しみいただけたと思います。

日々の保育の中でどのように虫と子供達と出会わせる保育を楽しむことができるのか・・
虫が苦手な先生も、虫との付き合い方、保育とつなぐ見方・考え方・具体的な提案等
さまざまな角度で、明日からの保育に役立つ講座内容だったと思います。
受講された先生方からは、
「林あそびでムカデの赤ちゃんが出て来た。毒があるムカデにどう対処したらよいか」
「園で飼っていたアゲハ蝶のサナギがお休みの日に羽化しちゃった。
 子供に羽化を見せたかったが、どうすればよかったか」
「テントウムシを飼っていて、アブラムシを入れたが食べてくれなかった」
「虫が嫌いな子に虫と触れ合わせるにはどうしたらよいか」
「野外保育でミミズを探して触らせたいが注意することはあるか」
「アリって噛みますか」
などなど、日々の保育の中で疑問に思ったりどうしたらよいか迷っている質問がたくさんでました。
昆虫大魔王の回答に、先生方「うーん!なるほど!納得!」
各園の虫との関り方も情報交換できたのではないでしょうか。
多様な虫の世界も楽しみながら、命に触れ合う保育を進めていきたいですね💛
事後、受講された先生方からご感想が送られてきましたので、以下ご紹介します。
虫大魔王の貴重なお話、お聞きすることができて良い経験となりました。
幼稚園で野外保育に出かけた際に虫を捕まえて帰ってきて飼うと言うことが日常的なので、とても参考になりました。
また、虫の気持ちになって考えること、伝えることの大切さ、子どもたちが自分自身でどうすることが良いかを考えら
れるように働きかけることを知ることができ、今後の保育に生かしたいと思いました。
ありがとうございました!(練馬区清心幼稚園Y.I先生)
大変貴重なお話をお聞きすることができ、昆虫が好きな私は、保育者としても個人としても、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
斉藤先生のお話の中で、「子どもたちに事実を伝えてそのあとは子どもたちが判断するようにする」というお話しがとても腑に落ちました。
子ども自身で飼うと決断した時には、それだけ責任の重さも違うと思いましたし、今まで関わった子どもたちの生き物を大切に育てる姿が思い出
されました。以前クラスで大切に育てていたカマキリが死んでしまい、悲しむ子どもたちの姿がありました。その後また虫を見つけたり、
ザリガニ釣りをしたり、様々な場面で生き物との関わりがありましたが「あのカマキリみたいに死んでしまったらかわいそうだから返してあげる」
と子どもたちから話が出て、観察した後は、その都度、元いたところに返してあげるようになりました。大人が可哀想だから返してあげようと
何度も伝えるより、自分たちで責任を持って飼育し、真剣に向き合う経験こそが学びなのだなと思いました。
また、今回お聞きしたジップロックを使っての観察もこれから行なってみたいと思います。
また機会がありましたら是非斉藤先生のお話をお聞きしたいと思っております。ありがとうございました。(練馬区清心幼稚園M.S先生)

昆虫大魔王!

ありがとうございました!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★今後のウレシパカフェのご案内★
②7月28日(水)言葉あそび講座 担当講師:首藤久義先生
③9月22日(水)表現あそび講座 担当講師:平岩佐和子先生
④11月24日(水)磯あそびのお話講座 担当講師:佐藤武宏先生
⑤1月26日(水)森あそびのお話講座 担当講師:井上淳治先生
⑥3月23日(水)石・砂あそび講座 担当講師:杵島正洋
*各回講座時間帯:17:15~18:45(90分)
*講師のご紹介は、ウレシパモシリHP(http://ureshipa.jp/staff.php)をご覧下さい。
各講座の詳細は、開催日の1か月前頃に、都度、ご案内させていただきます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏の芸術教育学校2021 今年は、WEB講座&中野サンプラザ会場で!

今年の夏の芸術教育学校(主催:芸術と遊び創造協会)では、WEB講座と会場講座の3講座を担当させていただくことになりました。

<WEB講座>
「もちこむもちだす 五感で楽しむ自然あそび」
自然の中で見つけたものを保育室に持ち込んだり、日々の保育を園外に持ち出したりすることで、子供たちの遊びが豊かに広がります。今回は、「身近な葉っぱあそび」をメインに様々な園での遊び事例を交えてご紹介します。

詳細は、https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02dd6gzjspn11.html

<中野サンプラザ会場講座>
「子どもと一緒に自然あそび」
長年、共に日々の保育に身近な自然あそびを取り入れてきた園の自然遊び事例を園の現場の保育者と一緒にご紹介します。(事例紹介協力園:東京都練馬区 妙福寺保育園)

また、自然物を会場に持ち込んでの、明日からできる身近な自然あそびの演習も行います。

詳細は、https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/024tde0vfgn11.html

「明日からできる自然あそびを創ろう!」
五感を通した身近な自然あそびを子供と一緒に創造してみましょう。もっと遊びこみたくなるための遊びのスイッチはどこにあるのか、一緒に楽しみながら学びあいましょう。

詳細は、https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0290nnszjbn11.html

コロナ禍で子供たちの活動が制限されている中だからこそ、当たり前にある園や園周辺環境を見直し、身近な自然遊びを通して生き生きとした保育活動を楽しみながら進めて参りましょう。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

ウレシパモシリ 高橋京子

ファミリープレイデイ 稲荷山公園であそぼう!

2021年4月18日

朝まで雨実施できるか不安だった気持ちが吹っ飛んでしまった五月晴れ!

埼玉県狭山市にある稲荷山公園には6組のご家族が遊びに来てくれました。

「今日はどんな風に遊ぶのかな」とドキドキしてたら、テントウムシが来てくれたよ!

「今日はみんなでたくさん遊ぼうね!」さっちんも太陽の光を受けながら張り切っています。

「さあ!出発だあ!」カラフルシートが心地よい風に吹かれてみんなを誘ってくれているようです。

「今日一緒に遊んでくれる大きなお友達も小さなお友達もお名前教えてくださいね」

さっそくみんなで遊ぼう!!

だるまさんが転んだをしようよ!

ところが…

すみれちゃんが袋から出したのは~なんと!森のお友達!

転ぶのはだるまさんじゃなくて、くまさん、鳥さん、カエルさんだって!

「カエルさんが~♪こ~ろ~ん~だっ!」

この掛け声の時はカエルになって前に進むんだ!

みんなでくまさんになったり、鳥さんになったり、楽し~い!

たくさん笑って動いたから、今度は少しゆったりタイム

「地球に背中をつけて、お空を見上げよう」

小さなお友達は大きなお友達の上で気持ちよさそう。

あ!カラフルシートが起こしに来たよ!

「公園の中にはおもしろいものがたくさん!何が見つかるかな!?さあ出かけよう」

クスノキじいさんの木の下にはいい香りの葉っぱがたくさん。

くんくん、いいにおい~

この葉っぱ、つるつるしてる~

えっへん、すごいものみつけちゃったよ!

たんぽぽの綿毛をにぎりしめて「ふ~っ」

「こんなものみつけたよ!え~なになに~見せて~」

みんなでおでこに葉っぱをくっつけたり

気になる落ち葉の下のをほじくってみたり

気づいたらお腹が空いちゃってたよ!

ご飯の前に、みんながみつけてお散歩バックに入れていたものを見~せて

お弁当を食べた後は

けろちゃん・すみれちゃん・さっちんがお店屋さんを開いてくれたよ(コーナー遊び)

たくさんあるから、どこから回ろうか悩んじゃう!

好きな葉っぱを入れてオリジナルのにおいを持って帰れる「森のかおり屋さん」

カツラの葉っぱの上にしずくをのせて、ころころキラキラ「しずく屋さん」

竹の筒を好きなように組んで木の実のすべり台を作れる「ころころ屋さん」

のんびり木陰で絵本を読める「森の絵本屋さん」

草花でおえかき「草花クレヨン屋さん」

拾ってきたものを貼り付けるだけでステキなオリジナル作品ができちゃう

「タペストリー屋さん」

あれ、しずく屋さんでは色のお持ち帰りも

好きなお店で好きなだけ

夢中になるってこういうことかな

みんなの作品を風さんが見に来たよ

けろちゃんが絵本を読んでくれるって

 

風さんが吹いてきた、あ~今日はたくさん遊んだねえ

楽しかったねえ

風さんも一緒に集合写真

また一緒に遊ぼうね!

 

※ウレシパモシリ主催のファミリープレイデイは、次回秋の開催を予定しています。

ご案内はホームページにてご確認ください。

ウレシパカフェオンライン講座2021 第1回 昆虫大魔王の生き物相談室!

例年よりも早くツツジが見ごろを迎えて、温かい日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、ウレシパモシリ自然遊びインストラクター/ウレシパカフェ事務局の長谷川幸子です。

お待たせいたしました!
ウレシパカフェオンライン講座のご案内です。
記念すべき第1回は斉藤秀生先生による虫あそび講座です。
以下詳細をご確認いただき、是非ご参加ください。

===========================

2020-21年あたりの昆虫大魔王活動報告
~昆虫などの小動物を活用した保育の実践~

===========================
□子供たちにとっての小動物: 昆虫大魔王の生き物相談室! 虫に関する困ったに答えます
□近年行った「虫あそび」等の事例:虫が苦手でも明日から実践できる方法教えます
□新企画の紹介:もっと虫と仲良くなるための工夫
===========================

【日時】5月26日(水) 17:15~18:45(90分)
※オンラインミーティングソフトZoomを使用します

【担当講師】斉藤秀生先生
*詳しいご紹介は、ウレシパモシリHP(http://ureshipa.jp/staff.php)をご覧下さい。

【参加費】1500円
【定員】20名(先着順)
【申込方法】
事前に参加申込が必要です。申込フォームよりお申込みください。
申し込みフォーム:https://ureshipa0526.peatix.com/

【お問合せ先】ureshipa.ram@gmail.com (担当:長谷川、高橋)

===========================
【重要なお知らせ】

5月15日に開催を予定しておりました「磯あそび講座」ですが、
新型コロナウィルスによる社会的情勢を鑑み、一般公募を中止させて頂きます。ご理解のほど、お願い申し上げます。
===========================

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

ウレシパモシリ-保育と自然をつなぐ研究会-
事務局 長谷川幸子