ウレシパカフェ

ウレシパモシリでは、

ウレシパカフェと称する保育と自然をつなぐ小さな勉強会を

定期的に池袋の会場をお借りして開催して参りました。

今年度で、すでに3年目を迎えました。

ウレシパモシリの講師が順番に登壇し

園庭や公園に棲む虫たちの世界

水辺の生き物のザリガニの飼育の仕方や生き物の知恵

子どもたちが手のひらの中に握って離さない石ころたちのこと

森とあそび森から学ぶ森の世界

自然あそびで楽しむ音あそび・豊かな表現の世界

自然あそびを通して深まる言葉の世界

などなど・・・

それぞれ専門分野は違っても、

すべて子どもたちのあそびの世界を通して、

つながり交じり合い深まる学びの面白さ・・・

そんな多種多様なあそびの可能性を実際の保育現場の事例を通して

学びあう勉強会です。

今年度のスタートのウレシパカフェは、

「身近な自然を保育につなぐ」をテーマに高橋京子が受け持ちます。

身近な葉っぱ1枚から、ひとしずくから始まる小さな水の世界を楽しむあそびの演習。

様々な園でのあそびの事例紹介も含めて、

皆様とご一緒に、保育に自然をつなぐことの意味を、

子どもたちの育ちの力を引き出す保育環境作りについても

語り合えたら嬉しいです。

ご興味のある方は、ウレシパモシリのHPからお問合せ下さい。

尚、今年度の年間のウレシパカフェの講座(仮)の予定は以下の通りです。

4月 身近な自然を保育につなぐ(高橋京子)

6月 身近な虫講座(斉藤秀生先生)

7月 森であそぼう!(埼玉県飯能市の森で遊びます)(井上淳治先生)

8月 石ころあそび(杵島正洋先生)

10月 水辺の生き物(磯の生き物)(佐藤武宏先生)

12月 自然あそびから広がる音あそび(平岩佐和子先生)

2月 自然あそびから深まる言葉あそび(首藤久義先生)

以上を予定しております。

尚、都合により予定が変更になることもございますので

その都度、ご照会ください。(各回 定員30名)

その都度、ご案内もUPしていきます。

ご一緒にあそび学びあいましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。