ウレシパモシリ
  • ウレシパモシリって何?
  • どんなことをやっているの?
  • プロフィール・活動実績
  • 講師・スタッフのご紹介


ウレシパモシリureshipamoshiriとは、
アイヌ語で「互いに育ち合う大地」の意。
森と子育て文化をつなぐ研究活動をメインに、
主に、保育園・幼稚園の現場で、子どもと自然をつなぐための、
指導者養成研修・講演、子育て講座を実施します。
園庭やお散歩に出かける公園での、身近な自然あそびから、
言葉の教育、環境学習まで、より豊かな育ちのための、
オールラウンドの子育て・保育環境の
実践的な活動や研究を進めて参ります。

おしらせ

保育者研修「夏の芸術学校」にて講師を務めます

保育者研修「夏の芸術学校」にて講師を務めます 7月25日(火)に、認定NPO法人芸術と遊び創造協会(旧芸術教育研究所)が主催する保育者研修「夏の芸術学校(東京会場:中野サンプラザ)」にて「子どもと一緒に自然遊び」講座を受け持ちます。
受講申し込み受付中です。
お問合せお申し込みはこちらまでお願いします。
http://www.toy-art.co.jp/kenshu/tokyo1.html
http://www.toy-art.co.jp/kenshu/summer17/17_summer_P16.pdf
(2017/05/01更新)

続きを見る

特集 雨の季節の自然あそび 

特集 雨の季節の自然あそび  学研教育みらい発行の保育士向け月刊誌「あそびと環境0.1.2歳」6月号(5月2日発売)に、乳児対象自然あそびの園指導事例が紹介されました。

特集「雨の季節の自然あそび」
雨 水 アアジサイで、梅雨にわくわくするあそび、見ーつけた!
(2017/04/28更新)

続きを見る

乳児の自然あそび特集

乳児の自然あそび特集 学研教育みらい発行の保育士向け月刊誌「あそびと環境0.1.2歳」5月号(4月2日発売)に、乳児の自然あそびの園指導事例が紹介されました。

特集「自然とあそぼう!」
見る 聞く かぐ 触る で、自然がぐんと近くなる
おひさま編/草花編/雨の日編
(2016/03/17更新)

続きを見る

一覧を見る

きまま工房 木楽里 西川・森の市場