ウレシパモシリ
  • ウレシパモシリって何?
  • どんなことをやっているの?
  • プロフィール・活動実績
  • 講師・スタッフのご紹介


ウレシパモシリureshipamoshiriとは、
アイヌ語で「互いに育ち合う大地」の意。
森と子育て文化をつなぐ研究活動をメインに、
主に、保育園・幼稚園の現場で、子どもと自然をつなぐための、
指導者養成研修・講演、子育て講座を実施します。
園庭やお散歩に出かける公園での、身近な自然あそびから、
言葉の教育、環境学習まで、より豊かな育ちのための、
オールラウンドの子育て・保育環境の
実践的な活動や研究を進めて参ります。

おしらせ

森林と市民を結ぶ全国のつどいのお知らせ

森林と市民を結ぶ全国のつどいのお知らせ 6月11日~12日に、「森林と市民を結ぶ全国のつどい」に参加します。
12日の「森と子どもとあそぶ」をテーマにした「あそぶ」の分科会を担当します。

実際の森にある自然物、さまざまな葉っぱや木の実を室内に持ちこんで、まずは、大人が楽しく遊びなおしましょう。
子どもを森に連れていった時の、森でのあそび方を楽しみます。
(2016/04/22更新)

続きを見る

乳児の自然あそび特集

乳児の自然あそび特集 学研教育みらい発行の保育士向け月刊誌「あそびと環境0.1.2歳」5月号(4月2日発売)に、乳児の自然あそびの園指導事例が紹介されました。

特集「自然とあそぼう!」
見る 聞く かぐ 触る で、自然がぐんと近くなる
おひさま編/草花編/雨の日編
(2016/03/17更新)

続きを見る

夏の宿泊研修のご案内

夏の宿泊研修のご案内
昨年に引き続き、今年も夏の研修を行うことになりました。
保育にたずさわる方々、学生、森林ボランティアなどで子ども向けイベントを考えている方まで、日々の子どもとの遊びと関わりにヒントを求める皆様に。

『子どもと自然をつなぐ保育指導者研修』

日 時: 2015年 8月 19日(水)~ 21日(金)

「子どもと自然をつなぐ保育者」を育成します。講習会終了後にはウレシパモシリ認定「自然あそびインストラクター」の修了証を発行。木育研修も行います。
(2015/02/22更新)

続きを見る

「指導と評価」に掲載されました

「指導と評価」に掲載されました ウレシパモシリ代表・高橋の記事が「指導と評価」(図書文化)2015年 3月号 に掲載されました。
(2015/03/03更新)

続きを見る

一覧を見る

きまま工房 木楽里 西川・森の市場