• ウレシパモシリって何?
  • どんなことをやっているの?
  • プロフィール・活動実績
  • 講師・スタッフのご紹介

おしらせ・トピックス

チャイルド本社の保育者向け冊子「POT(ポット)」の今月のテーマ遊びの欄に秋の自然あそびが紹介されました。

( 2020/08/09 更新)

乳幼児向け絵本や保育図書、保育者向け雑誌でメジャーなチャイルド本社の月刊誌「POT(ポット)」の2020年9月号の今月のテーマ遊び欄にウレシパモシリ高橋京子が「秋の自然あそび」と題して自然物を使った代表的なあそびを紹介しています。秋の落ち葉やドングリを使った楽しい遊びの遊び方が掲載されていますので、本紙に紹介されているほかのあそびともども、実践していただきたいと思います。

枯葉・どんぐり・小枝を使用したケーキやお弁当をつくったり、拾ってきたものを分類したりして、直接自然のものに触れることで、感触を楽しんだり、自然の多様性を発見したりして、子どもたちの感性を刺激できるあそびが掲載されています。身近な自然物でできますので、違う遊びに展開したり、子どもたちの工夫で新たなあそびが生まれたりすると良いと思います。